HOME > 本部長の声
掲載年月日コメント
2017/10/21全国不動産会議
第53回全国不動産会議が島根県県民会館で10月19日13時30分から開催されました。会議には、国交省審議官・島根県知事・松江市長をはじめ来賓多数と全国から1300名の全日会員と地元県民が詰めかけ、「出雲への誘い」という講演が藤岡大拙氏により行われ、15時40分からはシンポジューム「日本版CCRCのためのスマートタウン」が行われ、コーディネーターと3人のパネリストにより事例を交えて熱心に討議されました。その後「大会宣言」が参加者全員により採択され、来年の「全国不動産会議」開催県である石川県本部長に大会旗が引き継がれました。
2017/10/21全日組織委員会
10月19日、200社未満地方本部長と組織委員会との意見交換会が午前10から開催され、18地方本部長と組織委員が集まりました。各県からは会員増強活動や総本部への要望などが出され、熱心に議論を行いしました。
2017/10/21全日理事会
10月18日、総本部理事会が開かれました。保証の理事会では、不祥事のあった会員に対する綱紀処分、副管理役の変更に関する件及び公益法人定款一部変更に関する件などと審議し、承認可決しました。全日理事会では、運営の厳しい本部に対する総本部としての助成金に関する件、平成30年度政策及び税制改正要望(案)に関する件などを審議し、承認可決しました。全日本不動産政治連盟の幹事会では、平成30年度政策及び税制改正要望(案)及び顧問議員選任に関する件で、税制要望(案)と共に、香川県本部が申請した「三宅伸吾」参議院議員が全会一致をもって承認されました。
2017/10/15井関善夫氏逝去
1993年から8期16年にわたり全日本不動産協会第6代香川県本部長、全日総本部元相談役・元理事、不動産保証協会総本部元参与を務められた井関喜夫氏が、10月7日午前3時40分にご逝去されました。(享年83歳)長きにわたり協会の運営に献身的に当られ、香川県本部50年の歴史に大いなる足跡を残され、叙勲の栄にも輝かれました。ご冥福をお祈りいたします。
2017/09/19全日埼玉県本部周年記念行事
9月15日に、埼玉県本部「全日50周年・保証45周年記念研修会・式典及び祝賀会」が開催されました。式典・研修会は、会員・一般市民併せて1,200名余りが参加しました。祝賀会には、県内外から160名余りの方々が出席され大変盛況のうちにお祝いしました。
2017/09/19総本部組織委員会
9月12日に、第1回全日・保証合同組織委員会が開催されました。全委員が出席し、今年度事業について話し合われ、地方本部と意見交換し、新たな入会促進策を検討すること等が決定しました。
2017/09/10香川県移住フェアin東京2017
「香川県移住フェアin東京2017」が、東京交通会館でありました。これは、香川県への移住促進のため県政策部地域活力推進課が行っているもので、今年は9月9日(土)に開催されました。フェアには、県下8市町・全日香川・香川宅建・香川労働局・高松商工会議所・県内企業5社及び香川県の関連部署担当者を含め、総勢45名があたり、来場者は約180組でした。私は、住宅相談を担当しましたが、みなさん大変熱心で、瀬戸内ののどかな風景、温暖な気候、災害の少ない土地に関心が高く、住宅確保の可能性や家賃・購入する場合の金額などを相談に来られました。また、移住者の体験談などを聞くセミナーなども開かれ大変盛況でした。会場に来られた方から香川への移住者が出てくれることを願いつつ相談に当たりました。
2017/09/07第2回 全日四国地区協議会 会長副会長会議
四国地区県本部長の会「会長副会長会議」が9月6日に徳島市で開催されました。
議題①は、総本部からの各県に対する県本部運営助成金の支払いが完了した事について、
議題②は、四国地区協議会の役員名簿に確定について、
議題③は、高知県本部の事務所移転についてでした。新事務所は、帯屋町商店街に程近い「高知市本町1丁目2番14号」です。
また、徳島県本部の事務局員さんが長期欠員になっていることから、今後の応援体制などについても話し合われました。
2017/09/04会員サポーター募集中
先日、香川県本部会員の中から「執行部サポーターを募集します」と呼びかけたところ、高松と丸亀の会員さんが「手伝いますよ」と声をかけてくれました。
来年2月に「全日香川50周年の記念式典」を開催する予定で準備に取り掛かっておりますが、その他「家族会」「ラビットゴルフ」「法定研修」「開業セミナー」「ステップアップ講習」など様々なプロジェクトを企画しております。会員の中には、いろんな経歴を持った方々がいらっしゃいますので、その方の能力を少しお貸しいただき、より良き協会にしたいと思っています。入会歴の多少はまったく関係ありません。是非声をかけてください。
2017/09/04第1回研修会
8月31日午後、高松テルサで今年度第1回の法定研修会がありました。
第1科目は、市町の農用地区域からの除外について、香川県の最終改正「判断基準」について説明がありました。
第2科目は、平成29年度税制改正の内、特に「マイフォームを買い替えた時の税金について」協会の顧問税理士より説明がありました。
第3科目では、当協会県本部と高松市が締結した「高松市空き家相談員制度」についての説明があり、空き家相談員に申し込んでほしいとの要請がありました。
最近の研修会では、新しく入会した会員の出席が大変良いこと。講師への質問が出ているなど熱心に研修に取り組んでいる会員の多いことに対しては、執行部として喜こんおりますが、ベテラン会員の出席率をもう少し上げていかなければと思っています。次回研修会は、10月24日にサンポートeトピアで、「ラビーネット」についてのパソコンを使っての研修会実施します。後日、ご案内をいたしますので、是非ご参加ください。
2017/08/08中国・四国地区 流通担当役職員意見交換会
8月7日に、全日協会が行っているZ-Reins/ZeNNETシステムのリニューアルに関する担当者意見交換会がありました。これは10月に全面稼働するシステムの現状と課題について研究するものです。このシステムは、会員の業務支援コンテンツの刷新とラビー不動産という一般向け情報システムの再構築を目指すものです。新しい不動産業務はいかにあるべきか?大変野心的な試みなので、秋の実務講習会を通して、全会員に利用を働き掛けていきたいものです。
2017/08/06人権・同和問題講演会
香川県が主催する標記講演会が、8月3日にサンメッセ香川で開催されました。
講演会では、ジャーナリストで(公財)人権教育啓発推進センター上席特別研究員 馬場周一郎氏による「同和問題のこれまで、そしてこれから~35年間の取材意を通して考えること~」と、タレント・エッセイスト小島慶子氏による「多様性が認められる社会や企業に変わっていくためには」の2講演がありました。いずれも我々の意識の中にある人権意識に対して気づきを呼び起こしてくれる良い講演でした。会場は県内一円からの聴講者で溢れていました。
2017/07/30全日・保証合同「新任役員研修会」が開催されました。
7月29日、全日・保証合同「新任役員研修会」が、午前10時から12時30分まで開催されました。研修会では、理事長より「平成29年度事業計画と予算策定にあたっての方針」が示された後、「公益法人会計と地方本部運営の考え方について」公認会計士和田一夫氏の講義がありました。
2017/07/30総本部の保証・全日第5回理事会及び日政連第5回幹事会が、開催されました。
7月28日午前11時から総本部大会議室で開催された今回の会は、3団体の委員会構成に関する件が主題でした。私は今期、組織委員会に所属し、地区協議会及び地方本部と連携し、本会組織の充実強化に努めることとなりました。
2017/07/26第5回 香川県本部理事会・幹事会
7月25日、理事全員の出席で、理事会を開催しました。主な議題は次のようなものでした。
①監事・監査役の欠員について②県本部旅費規定の見直し③第1回不動産開業セミナーと不動産無料相談会について④会員の親睦交流会について⑤全国不動産会議島根県大会について⑥平成29年暴力追放香川県民大会について⑦50周年記念式典の講演者について⑧その他(協会サポーターについて等)
2017/07/26香川県暴力団排除推進協議会
7月25日、県警本部6階大会議室で開催された今年度の協議会には、会長の浜田県知事・副会長の千野県警本部長を始め暴排活動推進地区指定団体や29の各種団体代表・香川県及び各市町担当者が参加しました。協議会では、暴力団・銃器薬物の情勢報告及び暴排施策の推進状況の報告があり「悪質クレーマー対策」-暴力団対応も含めて-と題する講演会がありました。
2017/07/24高松市と空き家の利活用等に関する相談業務等協定書を締結
7月24日、全日香川県本部は高松市との間で、表記協定を締結しました。
これは高松市内に空き家を所有する方が、全日に加盟し高松市内に営業所を持つ会員業者に気軽に空き家相談し、空き家の利活用や適正管理に関するノウハウの提供を受けられる体制を整備することを目的としています。相談料は無料ですが、依頼者に有料となる旨の説明を十分に行ったうえで、仲介・賃貸・管理などの有償契約を結ぶことが出来ます。県本部では、高松市内に営業所を持ち、5年以上の実務経験など4項目の条件をクリアした会員を対象に「空き家相談員」登録者の募集を行い、9月に高松市が実施する研修の講習を受けた後、10月より相談業務を行います。詳しい制度の概要と募集要項については協会からのFAX等でご確認ください。
2017/07/21広島県本部創立30周年記念式典
7月20日、広島県本部が30周年記念式典を行いました。来賓には中国地方整備局建政部長・広島県副知事・広島市長と地元取引関連団体代表、全国の全日役員の方々など約60名と広島県本部永年表彰会員と功労者表彰者合わせて約80名あまりの方々が集いました。広島県本部は、平成元年に会員37名で設立。現在507社の会員数を要する中国地区を代表する地方本部となりました。歴代本部長をはじめ役員の方々の今日までのご尽力に改めて敬意を表する次第です。香川県本部は、今年50周年を迎えました。来年2月4日には、記念式典を開催することになっています。会員皆様のご協力をいただきながら素晴らしい式典にしたいものです。
2017/07/19徳島県本部で、宅地建物取引士法定講習が実施されました。
7月19日、徳島県教育会館で実 施された法定講習は、全日四国地区で2番目に監督官庁(徳島県)より認められた講習で、全日徳島の会員19名が受講しました。
9時50分から開始された講義は昼食をはさんで16時20分まで行われ、最後に新しい取引士証が交付されました。香川県本部会員からも、全日で講習会を実施して欲しいとの希望が寄せられています。総本部の指導の下、出来る限り早期に実施できるよう準備をしてまいります。
2017/07/08保証・全日第4回理事会及び日政連第4回幹事会が、開催されました。
7月7日に総本部大会議室で開かれたこの度の会は、去る6月21日の総会で選出された原嶋理事長以外の、副理事長・専務理事・常務理事・各委員長などを決定するものでした。
保証副理事長には中村裕昌氏(東京都)、専務理事には坊雅勝氏(京都府)が就任
全日副理事長には松永幸久氏(熊本県)堀田健二氏(大阪府)、専務理事に中村裕昌氏秋山始氏(神奈川県)が就任しました。また、日政連副会長には中村裕昌氏・堀田健二氏・秋山始氏が就任。幹事長には、松永幸久氏が就任しました。
尚、理事・幹事の所属委員会は、7月末の理事会で決定することになりました。
2017/07/01第1回たかまつ移住応援隊ミーティング
高松市が今後の人口減少を抑制するとともに、人口減少に対応できる社会構築に向け、27年に策定した「たかまつ創生総合戦略」の数値目標の一つである「平成31年に1年間の転入と転出の差(社会増)1,000人」の達成に向けての取り組みの一環として、市民や企業の方々(メンバーは総勢42名)からなる「たかまつ移住応援隊」を設置することになり、全日香川県本部も参加いたしました。
今回は、①たかまつ移住応援隊の活動について、②高松市の取り組みについて、の二つのテーマがワールドカフェ方式での意見交換と全体での意見交換がありました。
私からは、1.空き家活用による住まいの提供2.仕事情報の発信3.子育て環境の充実していることの周知4.奥様の心を掴むこと等を提案しました。
2017/06/28第4回 香川県本部理事会
理事全員の出席で開催され、以下のことが決定されました。
議題
①法定研修会について、8月31日 10月24日 12月5日 2月4日。
②不動産開業セミナー 第1回は、平成29年8月6日(日)  サンメッセ香川
           第2回は、12月3日を予定。  不動産無料相談会を併せて開催する。
③全国不動産会議島根県大会について、
           募集締め切りは、7月7日午前中とする。
④丸亀市の香川県本部電光掲示板広告の内容変更を早急に実施する。
⑤香川県移住フェアについて
           今年は9月9日(土)11時から 東京交通会館12階
 山下本部長を派遣する。
⑥ⅰ香川県留学生等国際交流連絡協議会の年会費を、5口(5,000円)支出する。
 ⅱ県本部ホームページを一部変更する。
2017/06/26全日四国地区協議会正副会長会議が、全日愛媛県本部で開催されました。
地区会長は、愛媛県上谷本部長、他の3県本部長が副会長です。
報告事項の後、地区協議会の運営助成金について協議し、29年度30年度については、各県10万円にすることになりました。また、旅費規程の一部変更を決定しました。その後、情報交換に移り各県のメディア戦略や総会・会員交流会についての意見を出し合い、引き続き各県意思疎通を密にして地区協を発展させていくことになりました。
2017/06/21保証・全日・日政連の総会が、ホテルニューオータニで開催されました。
議事は滞りなく、全て議案通り承認可決されました。
理事長には、原嶋和利氏が再任されました。
尚、当本部総会で四国地区協議会での審議結果により本部長が就任することを承認いただいていた第23期・保証協会理事及び第19期・日政連幹事に選任されました。総本部保証理事・日政連幹事として、しっかり務めを果たしてまいります。
2017/06/19香川県居住支援協議会が、県社会福祉総合センターで開催されました。
これは、「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律」(略称:住宅セーフティネット法)が平成29年4月26日に公布されたことにより開催されたもので、当本部も香川県居住支援協議会の構成員になっていることから参加したものです。
協議会は、不動産団体・県社会福祉協議会・県内17市町の代表者及び担当者が集い、香川県土木部住宅課住生活企画グループより法律の趣旨についての説明を受けた後、入居に配慮した住宅情報の提供や事業者への支援制度の周知などのほか、意見交換を行いました。
2017/06/16香川県空き家対策連絡会議が、アイパル香川で開催されました。
この会議は、産官学の連携で空き家対策を進めていこうとするもので、会議設置の目的や国の取り組みについて住宅課より説明があった後、空き家対策の現状・今後の進め方等について出席者より意見発表がありました。
参加団体は、全日香川・香川宅建・香川建築士会・香川建築士事務所協会・香川県建設業協会・香川大学教授・県下17自治体及び香川県政策部地域活力推進課及び土木部住宅課でした。
2017/06/08近畿流通センター総会が大阪で開催されました
香川県も参加している近畿流通センターは、近畿・中国・四国・九州沖縄の全日17県の流通システムを担っている組織です。総会では、昨年度の活動・決算・監査報告があり、続いて今年度の活動計画並びに予算が審議され提案通り原案可決されました。続いて役員選任が審議され、兵庫県本部南村本部長が退任され、大阪府堀田本部長が運営委員長に就任されました。